メイク関係の仕事に就きたいなら専門学校に通うのが鉄則

レディ

学校を選ぶときのポイント

ネイル

目的ごとの学校の選び方

ネイルスクールに通うことを決めた場合には、学校ごとにカリキュラムや料金に違いがあることを知っておいたほうが良いです。駅前にあるなど通いやすいことや、受講料が安いことは大切なネイルスクール選びのポイントになりますが、ネイリストのプロとして働いていくことを考えているのであれば、プロの講師が教えてくれるネイルスクールを選ぶことが重要です。一方で、アルバイトとして働こうと考えている人は、受講料が手頃な価格であることや、通信制やフリータイム制が採用されているスクールのほうが通いやすくなります。資格を取得するための検定の対策ではなく、技術的なカリュキュラムが豊富に用意されているかどうかを確認したほうが良いでしょう。アルバイトをするためにネイルスクールに通う場合は、継続的に勉強ができるかを重視して選ぶべきです。ネイルサロンで仕事をするためにネイルスクールに通う人は、JNECネイリスト技能検定2級を取得できるカリキュラムになっているスクールに行く必要があります。多くのネイルスクールでは資格を取得するための授業が行われていますが、どの資格を取得することを重要視しているのかはスクールごとに差があるために、事前に調べることが大切です。また、就職のために資格を取得したいのであれば、卒業生がどんなネイルサロンに就職しているのか実績を調べることも重要です。就職サポートのあるネイルスクールを選んで、90時間以上の授業が受けられるコースがあれば、面接などの対応を行ってくれるスクールであると判断できます。