メイク関係の仕事に就きたいなら専門学校に通うのが鉄則

レディ

学校でしか学べないこと

イラスト

服飾全般の知識が学べる

ファッションの専門学校は、服飾について多くの知識が身につけられるのがメリットです。今後ファッション業界で活躍したい目標があるなら、ここでじっくり基礎になる物を勉強しておいて損はありません。なお学校で学べるのは、縫製や型紙づくりのように直接ファッションに関わる物から、経営学や心理学のように間接的な物までさまざまです。いずれにしても学校のカリキュラムによって全く内容が異なるので、学びたいことがはっきりしている方はそれに見合ったコースや授業があるか確認しておきましょう。デザインやパタンナー、スタイリストなどのコースはどこのファッション専門学校でもあるので問題はありません。ただファッションモデルやネイルのように特殊な分野は、コースが用意されていないことが多いのでその点は注意が必要です。これらについてより具体的に確認したいなら、専門学校のオープンキャンパスに参加するのがおすすめです。オープンキャンバスは実際に施設の内部がみれるうえ、現役の学生と直接交流できるので情報収集の場所としても役に立ちます。また日常の授業内容を見学できたり、学校側が用意した道具や素材を使って体験学習ができるのも魅力です。しかもイベント時期にオープンキャンパスに行けば、生徒がおこなうファッションショーもみられるのでそれも学校のレベルを確認するうえで参考にできるでしょう。専門学校の学校説明会や教室見学は他でもよくありますが、イベントも含めた学校の情報を得られるのはオープンキャンバスしかありません。できる限りいろいろ参加してみて、学校の雰囲気から生徒のレベルまでチェックしておくべきでしょう。